2007年11月25日

低反発ウレタン抱き枕

体圧を分散するため、肩こりや腰痛を防ぎます

抱きつくことで、上半身の負担が分散され、腰への負担を与えません。抱きついたり、寄りかかったりできるので、楽な体位でリラックスして寝ることができます。寝つきが悪い・疲れているのに眠れない・熟睡できない・横向き寝がラク・寝相が悪い・足がだるいなど、通常の枕だけでは安眠できない方にぜひお勧めです。

低反発素材の抱き枕を使用することで、体に無理のない体制でより良い快眠を促し、不眠症を解消、腰痛・関節痛も緩和し、血行をよくすることで冷え性にも効果抜群です!

ラクな体位でねるのが快眠のコツ。
寝る時の姿勢で一番、理想的なのは「仰向け」といわれています。
しかし、どうしても「仰向け」では落ち着かない・眠れない人はたくさんいます。
そんな人にの場合「抱き枕」を補助枕として使用すると良いといわれます。

また、精神面でも安心感が得られ リラックスして寝ることができます。
眠れない時、無意識のうちに布団をたぐりよせ、抱きついて寝た経験ありませんか?

現在、よく知られている「抱き枕」 は90年代中ばぐらいから、ストレスによる不眠などに悩む人に大ヒット。
実際、95年に行われた厚生省の 睡眠障害研究班が行った、 睡眠障害の実態調査では20代では18.7%、30代では18.8%、40代で18.0%、50代で23.1%の人が「睡眠に関する悩みがある」と答えています。

ニックネーム 抱き枕 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 抱き枕の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1698356

この記事へのトラックバック
リンク集